「pump-s」はパンプスの情報を詳しく掲載中!

10代が通学で履くオープントゥパンプスの選び方・ポイント

10代の女性が大学や専門学校に通う際に履いて行くパンプスを選ぶならば、一番に大事なのは足を痛めないことです。

学校への通学は基本的には平日毎日通うことになりますので、10代の頃はオシャレ感を出すためにつま先が開いているようなデザインのオープントゥパンプスを選ぶことも多いです。

ですが、そうした理由だけで購入してしまうと足を痛める原因にもなります。毎日履くことを考えるとデザインよりも足を痛めないオープントゥパンプスを購入した方が良いです。オープントゥパンプスのかかと部分と自分自身の足がマッチするかどうか確認してから購入するようにします。

毎日履くことになりますので、フィット感がなければ足を痛めてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンプスコラム

  1. 【つま先が特に・・】パンプスを長時間履くときに足が痛くならないようにする方法
    パンプスを長時間履いていると、つま先が痛いという人は多いものです。パンプスを長時間履くときに…
  2. 【かかと崩壊】パンプスの靴擦れを防ぐには
    パンプスを履いていると、おろしたての物は固く靴擦れを起こしやすいです。靴擦れを防ぐためには履…
  3. 【お家でラクラク♪】パンプスが痛まない洗い方やお手入れ方法
    パンプスに利用する素材は色々あるため、素材によって痛まない洗い方やお手入れの仕方も異なってきます。…
  4. 【オシャレは足元から☆】パンプスに合う靴下やストッキングの色や素材
    特に冬の寒い時期などには、パンプスに靴下やストッキングを合わせたい人も多いものです。パンプス…
  5. 【がばがば防止】パンプスのサイズが大きかったときの対処法
    お店で素敵なパンプスを見つけて購入したものの、サイズが合っていない事に気付く時があると思います。…
  6. 【小指を守る!】パンプスのサイズが小さかったときの対処法
    パンプスのサイズが小さい場合の対処法としてパンプスの素材に応じた対策が存在します。革や布だっ…
  7. 【便利で助かる♡】パンプスの滑り止めに使えるおすすめアイテム♪
    パンプスの滑り止めに使えるおすすめアイテムは、靴専門店などでも購入することはできますが、100円均一…
PAGE TOP